【低糖質】「チョコレート効果」95%で作るヨーグルトチョコムース!

ヨーグルトチョコムース
ソウ
ソウ

ポリフェノールが豊富で美容、アンチエイジング効果が期待できる明治製菓さんの「チョコレート効果」シリーズ。

その中で一番ポリフェノールの含有量が多い「チョコレート効果CACAO95%」です。

シゲ
シゲ

ただ、味がビター(苦い)ので苦手な方もいるかもしれないです。

今日はそんな「チョコレート効果CACAO95%」を使いつつも、しっかり甘〜いヨーグルトチョコムースを紹介します。

ソウ
ソウ

でも、しっかり低糖質ですよ。

今日の記事はこんな方におすすめ
  • 苦い「チョコレート効果カカオ95%」を糖質は増やさずに食べやすい甘さで楽しみたい方
  • 手軽にチョコヨーグルトムースを作りたい方
ソウ
ソウ

ヨーグルトムースでなくてもよいのだけど、先日自家製ヨーグルトメーカーを買ったのでいろんなレシピを試したくて作ってみました。

シゲ
シゲ

参考にしたのは、このYoutubeチャンネルのレシピです。

【材料2つ!型も不要】濃厚ヨーグルトレアチョコレートケーキの作り方。
スポンサーリンク

チョコヨーグルトムースの材料(2人前)

チョコヨーグルトムース材料
  1. ごろっとグラノーラまるごと大豆:少々
  2. ラカント(カロリー0 自然派甘味料):40g
  3. 自家製プレーンヨーグルト:200g(市販のプレーンヨーグルトでOKです。)
  4. チョコレート効果CACAO95%(12枚):60g
  5. ココアパウダー(最後の飾り用)
チョコレート効果CACAO95%
ソウ
ソウ

今回はチョコレート効果1箱分(12枚)を全部つかっちゃいました。

かなり濃厚な仕上がりになりますが、明治さんの公式サイトによると、1日3枚〜5枚程度が適量だそうです。

チョコを電子レンジで溶かしてラカントを加えます

  1. 電子レンジ600wで2分ほど温めます。
  2. 甘味料のラカント40gを投入します。
  3. ざっくりと混ぜます。
ソウ
ソウ

ここで、自然派甘味料ラカントが気になる方は、以前にもラカントを使ったスイーツレシピを紹介したこちらの記事も、よろしければ参考になさってください。

ラカントは「カロリー0」な上に、甘さ具合が同量の砂糖と同じだそうです。

湯煎にかけながらヨーグルトを混ぜていきましょう

  1. お湯を用意して、チョコレートとラカントを混ぜたボールを浸します。
  2. ヨーグルトを少しずつ投入します。最初はチョコレートが少し玉になっても気にしないでください。
  3. ヨーグルトとチョコレートが馴染むまでよく混ぜていきます。
ソウ
ソウ

ヨーグルトが冷たかったというのもあり、溶けたチョコレートにいれると直ぐに固まりはじめてしまうので、フライパンに水をいれて沸かした中にボールごといれて、チョコレートの温度が冷めないようにしました。

グラスにグラノーラを少し引いて、チョコヨーグルト液を注ぎます!

ソウ
ソウ

グラスの底にいれたのは日清食品さんの「ごろっとグラノーラまるごと大豆」です。

カロリーが60%オフというのも魅力ですが、1食分(グラノーラ50g+牛乳200ml)だとタンパク質が23gもとれちゃう優れものです。

最後はココアパウダーを振りかけてできあがり!

ソウ
ソウ

チョコレート効果CACAO95%のほろ苦さは残りつつも、ヨーグルトとラカントの甘酸っぱさがクセになりそうな爽やかスイーツになりました。

シゲ
シゲ

なんといっても、チョコレート効果CACAO95%の糖質量は1枚 0.6g です。

今回1人前6枚使っちゃいましたが、それでも 3.6gですからね〜。

今回のまとめ

ソウ
ソウ

苦い「チョコレート効果CACAO95%」も、ラカントを混ぜることによって高ポリフェノールを摂取できる上に美味しくていただけるって嬉しいですね。

シゲ
シゲ

今回はヨーグルトと混ぜるだけでできるヨーグルトチョコムースの紹介でしたが、いろんなスイーツに応用できそうやね。

ソウ
ソウ

今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました