【英会話】コスパだけじゃない! 体験者が語るオンライン英会話3サービス比較

英会話サービス比較
ソウ
ソウ

こんにちは「オオキニ39(サンキュー)」ブログ管理人ソウです。

暖かくなって来て何か新しいことにチャレンジしたくなる季節になりました。

最近友人から「オンライン英会話」のおすすめはどこかと問い合わせをもらうことが増えてきました。

シゲ
シゲ

2020年に引き続き2021年も家で過ごす時間が多いし、在宅勤務している方も依然ふえているようなので、オンラインで英会話を始めたいと思っている方も少なくないのでしょう。

ただ、オンライン英会話教室はすごく多くて、どれが自分にあっているか選ぶのは一苦労です。

実際に受講している人が身近にいると色々きけるし心強いですよね。

ソウ
ソウ

そんなわけで、今回は私が実際に受講してオンライン英会話スクールについて比較しながら紹介させていただきたいと思います。

このブログを読んでいただくと、以下について参考になるかと思います。

この記事を読んでわかること
  • オンライン英会話3サービスの特徴を知ることができる。
  • 自分にあったサービスを決める際のヒントがわかる。
スポンサーリンク

管理者経験済のオンライン英会話3サービスの料金比較

ソウ
ソウ

私が過去にオンライン英会話レッスンを受講していた2社と現在受講中の1社の料金を比較してみます。

2020年3月7日時点の料金体系ですので、時期やキャンペーンなどにより料金が変わる可能性がありますのでおゆるしください。

レアジョブ英会話

ソウ
ソウ

2019年9月から現在も管理人が受講中なのが「レアジョブ英会話」の「日常英会話コース」の「毎日1回」プランです。

本日紹介する3校の全コース中で2番目にお手頃な価格帯です。

日常英会話コース

レッスン回数/月料金補足
月8回4,200円(税込4,620円)・1レッスン25分
・1レッスン525円
毎日1回5,800円(税込6,380円)・1レッスン25分
・1レッスン187円

ビジネス英会話コース/中学・高校生コース

レッスン回数/月料金補足
毎日1回9,800円(税込10,780円)・1レッスン25分
・1レッスン316円

DMM英会話

ソウ
ソウ

コマーシャルでお馴染みな方も多いかもしれません。

私は「スタンダードコース」の「毎日1レッスン」と「プラスネイティブコース」の「毎日1レッスン」コースをあわせて約2年間受けていました。

受講期間は2017年7月〜2019年6月です。

スタンダードコース121カ国の講師と話すことができます

レッスン回数/月料金補足
毎日1レッスン税込6,480円・1レッスン209円
・1日計25分
毎日2レッスン税込10,780円・1レッスン174円
・1日計50分
毎日3レッスン税込15,180円・1レッスン163円
・1日計75分

プラスネイティブプラン日本人と英語ネイティブ講師を含む128カ国の講師と話すことができます

レッスン回数/月料金補足
毎日1レッスン税込15,800円・1レッスン510円
・1日計25分
毎日2レッスン税込31,200円・1レッスン503円
・1日計50分
毎日3レッスン税込45,100円・1レッスン485円
・1日計75分

QQ English

ソウ
ソウ

「QQEnglish」さんには、思い入れが一番強いです。

2013年7月〜2015年9月まで受講していました。

この受講期間中、ちょうど転職活動中だったこともあり、2014年4月から6週間だけでしたがセブ島にある「QQ English」で短期語学留学を体験してきました。

海外に自由にいけない今、いっそう思い出深いです。

レッスン回数/月料金補足
月8回3,685円(税込4,054円)・400ポイント分
・1レッスン25分
・1レッスンあたり50ポイント使用
月16回6,980円(税込7,348円)・800ポイント分
・1レッスン25分
・月額8回コースより10%お得
月30回9,680円(税込10,648円)・1500ポイント分
・1レッスン25分
・月額8回コースより30%お得
公式サイトには税込価格の掲載がなかったので、私の方で計算した額を掲載しました。
ソウ
ソウ

価格帯だけでみると「レアジョブ英会話」の「日常英会話コース」「月8回プラン」となりますが、月8回だけだと物足りないと感じるかもしれません。

「DMM英会話」の「プラスネイティブプラン」だお高いなと感じるかもしれませんが、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア出身の英語ネイティブ講師と毎日会話できると考えるとお得かもしれません。

シゲ
シゲ

どこがいいか簡単には選べないよねぇ。

せっかく受講経験があるわけだから、ソウの感想を聞かせてよ。

各校の基本事項と実際受講して感じた「お勧めポイント」と「不便なところ」

各校の「基本事項」

スクール名講師陣国籍受講可能時間帯無料体験
レアジョブ英会話・フィリピン6:00-25:002回
DMM英会話・世界121カ国(スタンダードプラン)
・世界128カ国(プラスネイティブプラン)
24時間2回
QQEnglish・フィリピン24時間2回

レアジョブ英会話「お勧めポイント」と「不便なところ」

お勧めポイント

  1. 日本におけるオンライン英会話の草分け。長年の実績が安定したサービス提供の裏付けている。
  2. 採用率1%の優秀な講師人。
  3. 価格が非常にリーズナブル。日常会話コースなら1レッスン(25分)を毎日受けても税込6,380円。
  4. 予約は開始5分前まで可能。キャンセルは30分前までであれば欠席とはならず、その日の予約可能数が復活しますので別の時間に変更可能。
  5. 教材が豊富。日常会話だけでも380レッスン。ビジネス英語なら500レッスンあります。
  6. 先生側の体調や環境不具合でレッスンが受けれなくなった場合も、1レッスン分のチケットを発行してくれます。

不便なところ

  1. 先生の家庭のWi-Fi環境が不安定なことがある。
  2. 予約が1レッスンづつしかできず、お気に入りの先生を前もって複数レッスン分予約できない。
  3. 先生の出勤日が固定ではないので、お気に入りの先生を3、4人見つけておく必要がある。
ソウ
ソウ

現在レッスンを受講中の私ですが「Daily News Article」という教材を使っていて、毎日2分程度でよめる記事を教材としてつかっています。

これのいいところは会話のネタにこまらないこと。

タイムリーな時事トピックがわかりやすい英語で記事になっており、英語だけでなく世界で起きていることが学べてあきないです。

ただ、私はレッスンを日課とするために決まった時間に予約を入れたいのですが、先生もフリーランサーのようでいつも決まった時間と曜日に予約できるわけではないのは不便に感じます

ですので、複数人のお気に入りの先生を見つけておくのがよいと思います。

DMM英会話「お勧めポイント」と「不便なところ」

お勧めポイント

  1. 世界120以上の国々出身の講師が在籍しているので、色んな英語に触れることができる。
  2. 採用合格率5%の優秀な講師人。
  3. 試験対策からプレゼン準備まで、生徒の要望にそったカスタマイズに応じてくれる。
  4. 日本語を瞬時に英作文できるようにするための「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」という教材を使うことができる。
  5. 予約はレッスン開始15分前まで可能。キャンセルは30分前までであれば欠席とはならず、その日の予約可能数が復活するので別の時間に変更可能。
  6. 先生側の体調や環境不具合でレッスンが受けれなくなった場合も、1レッスン分のチケットを発行してくれる。
  7. 「ネイティブプラスコース」であれば、英語ネイティブ講師だけでなく英語が堪能な日本人講師も選択できて初心者にも安心。
  8. 入会すると、単語の暗記に特化した外部ツール「iKnow」が無料で使える。

不便なところ

  1. 先生の家庭のWi-Fi環境が不安定なことがある。
  2. 予約が1レッスンづつしかできず、お気に入りの先生を前もって複数レッスン分予約できない。
  3. 先生の出勤日が固定ではないので、お気に入りの先生を3、4人見つけておく必要がある。
  4. 「ネイティブプラスコース」が毎日1レッスンでも月額「15,800円」と料金が高い。
ソウ
ソウ

不便なところは、レアジョブとほぼ同じです。

ですので、どのオンライン英会話スクールを選ぶかどうかの基準は「お勧めポイント」と「自分のニーズ」が合致しているかどうかかと思います。

私が「DMM英会話」を利用していたのは

  • 色んなアクセントの英語に触れてみたい
  • 色んな国の文化や考え方に触れてみたい
  • 英語ネイティブの英語に慣れたい

というのが理由でした。

ただ、月額利用料が高かったので3ヶ月だけと決めて受講しました。

QQEnglish「お勧めポイント」と「不便なところ」

お勧めポイント

  1. 講師は全員正社員で、外国人に英語を教える国際資格TESOLを保持している。
  2. セブ島にある「QQEnglish」セブ島本校からオンライン授業を提供しておりインターネット回線の不具合がほぼなし。
  3. 明治大学や関西大学など、日本の多くの教育機関が導入しており、その品質が認められている。
  4. チケット制で、複数のレッスンを事前予約することができる。
  5. お気に入りの先生がいれば、2週間先までその先生の授業を予約することができる。
  6. ロンドンで生まれ50年以上にわたり世界で支持されている「カランメソッド」の正式認定校で「カランメソッド」を受講できる。
  7. オンライン授業で信頼関係を築いていれば「セブ島留学」した時も環境に早くなれることができる。

不便なところ:レッスンのキャンセルルールが少し複雑

生徒都合によるキャンセルの場合、レッスン開始時間から

  1. 12時間以上前のキャンセル :レッスンポイントを返還
  2. 12時間〜1時間前のキャンセル :レッスンポイントの50%を返還
  3. 1時間を切ってのキャンセル:レッスンポイントを喪失
  4. 連絡なしのキャンセル:レッスンポイントの200%を喪失

教師都合によるキャンセル場合、レッスン開始時間から

  1. 12時間以上前のキャンセル :レッスンポイントを返還
  2. 12時間〜1時間前のキャンセル :レッスンポイントの150%を返還
  3. 1時間を切ってのキャンセル :レッスンポイントの200%を返還
ソウ
ソウ

キャンセルポリシーが少し複雑なので「QQEnglish」の公式サイトから引用させていただきました。

シゲ
シゲ

「カランメソッド」って聞き慣れない言葉が出てきたけど何?

ソウ
ソウ

通常の4倍のスピードで英語学習を進められるといわれているメソッドなんだよ。

他の学習方法に比べ4分の1の時間でケンブリッジ試験に合格できることが実証されているんだって。

先生が発した英文を、そのまま瞬時に反復して返すことで思考回路を英語脳に変えていくらしいよ。

参考に「QQEnglish」での「カランメソッド」授業の様子の動画を下に貼っておくね。

【公式】QQEnglish カランメソッド 中級者向け(ステージ3) レッスン風景
引用元:https://www.qqeng.com/callan_method/

今回のまとめ

ソウ
ソウ

いかがでしたでしょうか。

私が実際に受講したことのあるオンライン英会話スクールの紹介でした。

今は一番リーズナブルな「レアジョブ英会話」を受講していますが、当時をふりかえると「DMM英会話」の時も、「QQEnglish」の時も、生活スタイルや目的に応じて入会を決めたり解約したりしていました。

シゲ
シゲ

オンライン英会話受講していない時期もあるんだけど、代わりに通学スタイルのスクールにいってみたりしてるよね。

iソウ
iソウ

飽き性だからかも…

でも、1つのスクールでずっと受講することが必ずしも英会話力向上に効果的というわけではなく、スクールを変えたとしても会話のトレーニングを継続することが大事なんだなぁと思う次第です。

少しでも参考になれば嬉しいです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました